トップページ > メディアの取材を受けました

メディアの取材を受けました

当院や院長が取り上げられた各種メディア

医院の実績として、各種メディアに当院が取り上げられた実績をご紹介します。

※各種メディアの画像をクリックすると別ウィンドウで大きな画像を見ることが出来ます。

当院が「2011年度版 手術数でわかるいい病院」にランク・イン!

手術数でわかるいい病院ランキング全国で12位

全国ランキング
鼓室形成術部門

12位

緊急ニュース!

手術数でわかるいい病院ランキング全国で12位

2011年度版は鼓室形成術154件で全国12位。
2010年度版は130件で全国19位。
2009年度版は107件で全国26位にランクインしております。

▲ページTOPへ

当院が「手術数でわかるいい病院」にランク・イン!

手術数でわかるいい病院ランキング全国で22位

全国ランキング
鼓室形成術部門

22位

緊急ニュース!

手術数でわかるいい病院ランキング全国で22位

手術数でわかるいい病院ランキング全国で22位

2008年2月、「手術数でわかるいい病院ランキング」がでました。

当院のランキングは全国22位。

2006年が22位、2007年が18位ですから、20位前後が当院の定位置といったところです。

手術件数は、競うものではなく、あくまでも結果です。


さらに質の高い医療を皆様に提供できるよう、職員一丸となってがんばります。


「患者が決めた!いい病院」ランキング(2007年度 近畿・東海版)

▲ページTOPへ

オリコンエンタテインメント「患者が決めた!いい病院」ランキング(2007年度 近畿・東海版)で紹介されました。

患者が決めた!いい病院(2007年度 近畿・東海版)ランキングで9位

2007年度 近畿・東海版
花粉症(事実上、耳鼻科全般)部門

9位

緊急ニュース!

患者が決めた!いい病院
(2007年度 近畿・東海版)ランキングで9位

オリコンエンタテインメント「患者が決めた!いい病院」ランキング(2007年度 近畿・東海版)で花粉症(事実上、耳鼻科全般)部門で、当院が9位にランク・インしました。

ご支持頂いた方々に、深く感謝申し上げます。

▲ページTOPへ

週刊朝日 臨時増刊「手術数でわかるいい病院2007 全国&地方別ランキング」で紹介されました。(2007年3月22日)

週刊朝日 臨時増刊「手術数でわかるいい病院2007 全国&地方別ランキング」

鼓室形成術部門全ての病院を含めた

全国ランキング 18位

個人医院としては

全国ランキング 2位

西日本地域ランキング 1位

緊急ニュース!

週刊朝日 臨時増刊
「手術数でわかるいい病院2007全国&地方別ランキング」

鼓室形成術部門全ての病院を含めた

全国ランキング 18位

個人医院としては

全国ランキング 2位

西日本地域ランキング 1位

週刊朝日 臨時増刊「手術数でわかるいい病院2007 全国&地方別ランキング」「鼓室形成術」で全ての病院を含めた全国ランキング18位、個人医院としては全国ランキング2位 、西日本地域では1位になりました。


2006年の22位から少しランクアップしました。しかし、当院の現在の医師二人体制では既に手術件数はほぼ限界に達しています。当院は手術数の増加によってランキングを上げることは決して目指しておりません。患者様の満足度をさらに上げるため、地に足のついた診療を着実にご提供いたします。

▲ページTOPへ

「心とからだの健康」2007年3月号〔健学社〕に解説記事を執筆いたしました。

心とからだの健康 2007年3月号

同社からのご依頼により、「知っておきたい医学の知識Q&A ―急性中耳炎と滲出性中耳炎について―」を執筆し、掲載されました。この本は主として小学校の養護教諭向けの月刊誌です。急性中耳炎と滲出性中耳炎については、私のメイン・テーマですので、常に考えていることはあるのですが、こうした執筆依頼は日頃の考えを整理するよい機会になります。今回も非常にすっきりとした解説を考案できて、とても自己満足しています。

▲ページTOPへ

「小学保健ニュース」の監修と解説を行いました。(2006年2月28日)

「小学保健ニュース」

小学校の廊下の掲示板や保健室に貼ってあるポスター、それを専門に作る制作会社があったんですね。今回の依頼を頂くまで全く知りませんでした。少年写真新聞社ご依頼で、「子どもに多い滲出性中耳炎」というタイトルの掲示用ポスター の監修を行いました。また、それに伴って発行される養護教諭用の解説記事を執筆いたしました。

▲ページTOPへ

聖教新聞に取材記事が掲載されました。(2006年2月17日)

聖教新聞

耳鳴りの治療TRT療法を中心とした耳鳴りの話の取材を受けました。

掲載された当日だけでも十数件の問い合わせ電話が全国からあり、反響の大きさにびっくりしました。しばらくの間、事務スタッフはその対応に追われていました。

▲ページTOPへ

週刊朝日 臨時増刊「手術数でわかるいい病院 全国&地方別ランキング」で紹介されました。(2006年2月5日)

「手術数でわかるいい病院 全国&地方別ランキング」

鼓室形成術部門全ての病院を含めた

全国ランキング 22位

個人医院としては

関西・近畿地区 1位

週刊朝日 臨時増刊
「手術数でわかるいい病院 全国&地方別ランキング」

鼓室形成術部門全ての病院を含めた

全国ランキング 22位

個人医院としては

関西・近畿地区 1位

週刊朝日 臨時増刊「手術数でわかるいい病院 全国&地方別ランキング」

「鼓室形成術」でついに当院が全国ランキング入りしました。

大学病院等、全ての病院を含めた全国ランキングで22位に入りました。

個人医院としては全国4位、関西・近畿地区では第1位です。


ついに念願のTOP40入りを果たしました。もちろん、数を優先した医療を行っているわけでは決してありませんが、我が国トップクラスの手術レベルを当院が誇っている以上、ランキング入りくらいは当然の結果として、求められると思っています。ランキングの元になっているデータは2004年の手術件数です。2005年当院の鼓室形成術の手術件数は104件ですから、来年の集計ではもう少し、ランク・アップするかもしれません。しかし、当院が目指すのはあくまでも手術の質と患者さんの満足度アップ、紹介頂く医師からの高い評価です。今後もご期待ください。

▲ページTOPへ

建学社「心とからだの健康」1月号で紹介されました。(2006年1月)

建学社「心とからだの健康」

建学社「心とからだの健康」1月号 Vol.10 No.95

特集「花粉症対策をしよう」

p45「花粉症をぶっ飛ばせ!」の当院ホームページの紹介が掲載されました。


小学校の養護教諭(保健室の先生)向けの雑誌から当院ホームページの掲載を依頼されました。10年ほど前までは、小学生以下の小児ではあまり花粉症はみられませんでした。その後、我々耳鼻科医が驚くほど、急激に花粉症が低年齢化し、今では幼児での発症も珍しくありません。

▲ページTOPへ

日刊現代の医療コーナーで紹介されました。(2005年8月27日)

日刊現代の医療コーナー

当院が日刊現代(8月27日)の医療コーナーで紹介されました。確かに現代、中耳手術では我が国でトップレベルにある医療機関ばかりが10施設、紹介されています。

どういう経緯で当院がリスト・アップされたのか、取材記者に確認するのを忘れました。

▲ページTOPへ

TBSのウェブ・サイト(2005年4月)

この4月にTBSのウェブ・サイトがリニューアルされました。そのコンテンツの1つ、アナウンサー通信の新コーナー「ゴーゴー!!ママウンサー」の第1回として「甘くないぞ、子供の中耳炎」がでています。その中で有村美香アナウンサーからの質問に私が答えています。是非、ご覧ください。

▲ページTOPへ

病・医院向け月刊誌「日経ヘルスケア」からの取材(2004年5月)

日経ヘルスケア

当院のこだわりの1つ、「プライバシーの尊重」が記者の目にとまり、取材を受けました。プライバシーの尊重にはっきりとわかる内容で取り組んでいる医療機関はまだほとんどないとのことで、東京から取材にきました。

▲ページTOPへ

医療従事者向けの月刊誌「ばんぶう」(日本医療企画社)からの記事掲載依頼(2004年5月)

月刊誌「ばんぶう」(日本医療企画社)

当院のウェブ・サイトのコンテンツ「患者さんと呼ぶ覚悟」が編集者の目にとまり、記事への掲載を依頼されました。

▲ページTOPへ

いい病院ランキング(2004年1月)

いい病院ランキング(2004年1月)

週刊朝日の臨時増刊「手術数でわかるいい病院全国ランキング2004」に当院が掲載されました。大阪府の堺市以南で、鼓室形成術の施設基準を満たしているのは、大阪労災病院と当院だけでした。

▲ページTOPへ

朝日新聞社からの取材(2003年12月)

朝日新聞社からの取材

朝日新聞社から電子カルテの一般向け特集で取材を受けました。

全国版の記事で大きな写真が掲載されました。

http://www.ocean.shinagawa.tokyo.jp/hot/etc/031213asahi.html

▲ページTOPへ

病院向け月刊誌「新医療」から執筆依頼(2003年10月)

病院向け月刊誌「新医療」

電子カルテの特集記事の企画で、執筆を依頼されました。

▲ページTOPへ

健康情報ホームページから「中耳炎」の監修依頼(2003年8月)

BIGLOBE健康 「新・季節の病気 -中耳炎-」

上記コンテンツの監修を依頼されました。

▲ページTOPへ

医師向け医学情報誌「日経メディカル」からの取材(2001年9月)

医学情報誌「日経メディカル」

著書が日経メディカルの記者や小児科医の目にとまり、取材を受けました。トレンドビュー「鼓膜所見診て中耳炎の難治化防ぐ」に登場しました。

▲ページTOPへ

耳鼻科医向け月刊誌「JOHNS」(東京医学社)からの執筆依頼(2001年7月)

日々の診療に役立てたり、最新の医学を勉強するための耳鼻科医向けの月刊専門誌「JOHNS」から執筆依頼が来ました。私の滲出性中耳炎の論文が評価されたための執筆依頼でしたが、私以外の執筆者はほとんど大学の教授、助教授でした。

http://www.bunneisya.co.jp/contents%5BJ17-7%5D.html

▲ページTOPへ

一般向け健康情報誌の月刊誌「暮らしと健康」からの取材(2001年3月)

月刊誌「暮らしと健康」

「暮らしと健康」で特集記事「子どもに多い滲出性中耳炎に要注意」を組むとのことで、取材の申し込みを受けました。6ページの記事になりました。

▲ページTOPへ

産経新聞社から読者質問への答え依頼(2000年4月25日)

読者質問への答え依頼

私のホームページをみたということで、産経新聞社会部の記者から読者の質問に答えてほしいとのメールが来ました。「すくすく応援団」というコーナーに掲載されました。

▲ページTOPへ

  • メディアの取材を受けました 当院が各種メディアに取り上げられた実績をご紹介します。
  • 慢性中耳炎で手術が必要とのこと その手術、ほんとに必要??どこで受ければいいの?
  • 知ってましたか? 手術をしないほうが辛いケースは思いのほか多いんです。
ご購読はこちら
手術で人生の質を高めよう
老木医院のクレド-信条-
老木医院について
医師・スタッフの紹介
手術の実績は累計手術件数3359件
クリニック概要
診療時間のご案内
交通のご案内
分院の情報
患者さんへの講演など独自の取り組み
推薦の声をいただきました
老木医院の治療に対する考え方
手術をすべきでないケースをしっかり見極める
手術をしないほうが辛いケースは思いのほか多い
老木医院の診療に対する姿勢-手術は術者で決まる-
患者さんと呼ぶ覚悟
患者さんの声
耳の治療や手術を受けた方
鼻の治療や手術を受けた方
のどの治療や手術を受けた方
老木医院が行っている手術
老木医院の手術はここが違います
耳の手術に関して
鼻の手術に関して
のどの手術に関して
症状から考える必要な治療法
口内が乾燥する、舌先に痛みがある
イビキ、睡眠時無呼吸症候群があると家族に言われた
嗅覚障害がある(においがわからない・わかりづらい)
いつも鼻がつまってる
声がかすれる
耳だれを繰り返す
音が聞こえづらい
院内の様子や設備について
手術の設備について
入院の設備について
診療室や通常診療の設備について
待合室や駐車場などの設備について
手術を行うまでの流れ
1.外来受診
2.術前検査(手術日の2~3週間前)
3.手術説明(手術日の約1週間前)
4.入院・手術
5.退院後の通院処置
週末を利用した短期入院手術もあります。詳しくはこちらから。
費用について
手術費用一覧
党員の医療保険や公費負担に関する情報
患者さんへの情報提供
実際に寄せられたQ&A
慢性中耳炎で手術が必要とのこと。本当に必要?どこで受ければいいの?
2つの医院で治療方針が違います。どちらを信じればいいの?
お母さんのための中耳炎物語
点鼻液(点鼻薬)の問題点
子どもの病気の治療方針
補聴器について
費用について
やさしくわかる滲出性中耳炎
花粉症と戦うページ花粉症をぶっ飛ばせ!
みらい耳鼻科咽喉科
鼻づまり治療RESCUE
鼻づまり手術RESCUE
声の異常治療サイト
耳鼻科医のための開業支援サイト